FC2ブログ

ミルキークイーン(早) 稲刈り

ご無沙汰しております。前田屋です。

9月15日にミルキークイーンの稲刈りをしました。走り穂が出てから約45日 出穂期から数えると40日目での刈り取りとなりました。

まずは稲刈り直前の画像です。
CIMG2547_R.jpg
次の日から連日雨といことでミルキークイーン(早)の3圃場を一気に刈り取りします。計3回の台風に持ち堪え、表立った害虫や病気に見舞われる事なく丈夫に育った稲達に感謝!!! ありがとうございます。さて、2代目親父の収量予想は反当7表。さぁ~いってみましょう!!


CIMG2499_R.jpg
約1年振りの稲刈り。当地でも一番乗りの刈り取りとなります。ここは早くコンバインに乗りたくてウズウズしている2代目に譲りまして、前田屋は撮影&補助に徹します。今回は2代目弟さんも駆けつけてくれました。


CIMG2502_R.jpg
今年で3年目のクボタ製 コンバイン WORLD460です。数字の頭の4は刈り取り条数を示していて後ろの60は馬力になります。海外仕様のモデルなので余計なセンサー類はカットされ耐久性の高いクローラー(キャタピラ)とチェーンを装備した憎い野郎です。20年使うつもりで清掃&整備は徹底的に行っています。

農家にとって高額な農機具を自分でメンテナンスor修理が出来るという事が経営する上でとても重要な要素の一つであるというのを2代目から口がすっぱくなる程、言い聞かされています。実際に去年まで使用していた平成元年製のコンバインは嫁ぎ先で現役バリバリで頑張っております。オペレータによる機械をいたわりつつ、限界まで酷使しない乗り方を前田屋は心がけています。


CIMG2514_R.jpg
タンクが一杯になるとコンテナに移します。コンバインのタンク一回で約400kgの生籾が排出されます。昔のコンバインの籾袋で約20個分に相当します。奥に移っているのがトレーラーを装着した回送用のトラクターです。クローラーを痛めないためにコンバインは道路を走行しないようにしています。

籾排出時の動画です。




CIMG2543_R.jpg
最初の圃場をなんとか午前中に終わらせました。生籾重量で計算した大まかな反当収量は6.5俵でしたムムゥ~~お疲れ様でした。

CIMG2590_R.jpg
続いて、2番目の圃場です。本日は前田屋の出番はなさそうです。2代目はまだやる気満々のご模様です。

CIMG2595_R.jpg
周りはすべて晩成のヒノヒカリ一色です。早生のミルキーはスズメの被害でてんてこ舞でしたが、こちらの圃場は比較的交通量の多い道路に面しているせいか最小限の被害ですみました。ちなみに生籾重量で計算した大まかな反当収量は7.0俵でした。

続いて、3番目の圃場と行きたいところですが、前田屋が機械に乗っていたため画像がなく申し訳ありません。予想収量だけでも書いときますが驚かないでくださいね。一番スズメの被害にあった圃場(この記事で最初に出てきた画像)です。周りに鉄塔や屋根の大きい倉庫など、スズメが小休憩出来る場所が多かったのが集中攻撃をくらった要因だと思われます。ひどい時には200羽以上が食ってたようです。とまぁ~言い訳が長くなりましたが結果5.0俵でした。シクシクもんです。
来年なんか考えます。極早生の品種を植えて公式の餌場でも作ってやろうかしら??

只今、ミルキークイーンは前田屋の倉庫で乾燥中であります。食味向上を狙って低温乾燥、及び二段乾燥中です。乾燥の詳しいお話は次回の記事でお話します。籾摺りラインのセッテイングがまだ完了していないので行ってきます。 それでは、よい一日を前田屋でした。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maedaya

Author:maedaya
兵庫県南部で稲作をしています。自分が美味しいと納得した品種のお米を作っていこうという農業ブログです。28年度は「ミルキークイーン」「いのちの壱」「イセヒカリ」「夢ごこち」の4品種に挑戦します。あと、一人娘の成長記録も兼ねています。

ショッピングカートはじめました!
ファーム前田屋販売HP


最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR