FC2ブログ

デイキャンプ

お騒がせしております。前田屋です。

今月はブログの更新があまりにも少ないので、田んぼ以外の話題をお届けしようかと思います。

実は、前田屋ソロキャンプなるものに憧れてまして。YouTubeでソロキャンプ動画を見ては、オレも一人、山の中でキンドルで小説など読みながらゆっくりとした時間を満喫してぇ~~などと企んでおりまして、ここ一ヶ月の間、Amazonで下記のモノを購入しました。

まずはコレ。

◆snowpeak アメニティドームS

312rd2d7J+L.jpg
そうテントです。これがないと始まりませんからね。
これ大人3人用ですが、前田屋一人用+娘(たまに)+嫁(もっともっとたまに)
嫁はキャンプはNGで最低でもコテージとか吹かす輩でございまして。この程度の小ささを選びました。


◆CAPTAIN STAG オルディナ ヘキサ タープ
51IEN6dFs.jpg
いわゆる、日差し避け+雨避けのようなものです。コレないとつらいです。本丸のテントの直射日光を防いでくれます。


◆ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル

414W0DGCJ9L.jpg
BBQ兼 焚き火用のグリルです。オプションで焼きそば用の鉄板なんかも買っちゃいました。
調理後に蒔きなどをくべて炎のユラユラを眺めながら一人の時間にふけれる一品でございます。



◆ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル
31J3wpSAwLL.jpg
いわゆる、まぁ調理台みたいなもんです。これは、いたって普通でしたがamazonの評価が高いのとユニフレームつながりってことで。

◆Coleman(コールマン) チェア メッシュチェア

L1500.jpg
ただの椅子です。一応ロースタイルキャンプに合うように低めの椅子ですが、1万円ぐらいからのもっといいのが欲しいですがケチりました。(そこケチったら駄目でしょうが、、、お宅キンドルで小説を読むじゃなかったの?)後に、猛反省することとなります。

◆GENTOS(ジェントス) LEDランタン  EX-777XP

4171dR8jnKL.jpg
単一電池×3個で72時間駆動のすぐれもの。必要十分でした。

◆CAPTAIN STAG 寝袋
L1500_.jpg

可もなく不可もなく、1400円という値段が物語っています。

コレで最後。

◆殺戮にいたる病

OU09.jpg
かの有名なスーパーファミコン用ソフト「かまいたちの夜」のシナリオを手がけた 我孫子 武丸(あびこ たけまる)氏の小説です。○○トリックという手法を使ったドンデン返しには参りました。読む予定がある人は安易に伏字を検索しないでください。面白さ半減してしまいますので。。。



とまぁ、細かい物をあげたらキリがないのでキャンプアイテムの紹介はここまで。昨日、娘といっしょに予行演習がてらに近くの山にデイキャンプに行ってきました。

CIMG2427_R.jpg

CIMG2410_R.jpg

結果、色々と散財しましたが、娘のテンションの上がりように前田屋も大変満足しております。
ここ数ヶ月、好きな人を聞いても内緒とはぐらかしてた娘が自分から暴露するというオマケつきでした。さっそく公表しちゃいますよ~ 
「私イクト君と結婚する~~」らしいですってオイオイッ! ってな感じの穏やかな一日でした。


P.S
イセヒカリの穂揃い(8月30日)を迎えました。
CIMG2431_R.jpg

以下、ミルキークイーン(早)
CIMG2439_R.jpg

いのちの壱も順調に育っております。
CIMG2428_R.jpg

心配というか失敗というかミルキークイーン(遅)は棒を使って倒れた稲を起こそうと奮起しましたが3割ほどで力尽きました。。。
CIMG2429_R.jpg
連日の雨で多少は起きた稲もまたべっとりと倒れてしまって。。。これはもう共済行きレベルですかね。どんまいどんまい!!

スズメと台風と私

久方ぶりの投稿となります。
前田屋です。

約2週間ぶりに帰ってきました。お盆やら台風やらでてんてこまいでした。
早生のミルキークイーンのスズメ防除に苦労しています。ホームセンターで色々と物色してきた成果を報告します。まずは昔ながらの案山子タイプ「1号」とでもしておきましょう。
CIMG2374_R.jpg
前田屋が着ているシャツと帽子をそのまま装着させてやりました。最初の頃は結構な効果がありました。でも、それはその場しのぎであって、反対側に餌場を移しただけとなりました、、、ムッキーーーー!!!

続いて、スズメと同じ鳥系を選択して買ったのがこれです。
CIMG2370_R.jpg
謳い文句にはこれでバッチリ的なことを書いてましたが、いざ開封して膨らましてみると、なんとまぁ滑稽なフォルムで失笑してしまいました。でも、これも一応は効きました。ただ、私が作っている別の圃場に移動しただけの話でした。


当地で早生を作ってらっしゃる農家さんが私を含めてもう一人いまして、その方は5Mおきにスズメ避けの糸をガチガチに張り巡らして完璧な包囲網を作っおられるので、必然的に私の圃場にしかやってこない理由でして。。。

そして、第3の刺客の登場です。
CIMG2371_R.jpg
前2つは1000円前後でしたが、今回は奮発して3000円もしました。なんと、設置に必要な竿まで入ったオールインワンセット。鷲か鳶かは忘れましたけどかなりデカイです。しかもカイト使用で動く動く!!ツバメさえ寄せつけません。

とまぁこんな感じで人型2機、鳥型2機、カイト型1機と浪費してしまいましたが、結局の所時間が経てば慣れてしまうようでして、今はスズメさんにお米の甘い汁を吸われ放題なのであります。

話は変わりまして、先日の台風15号でミルキークイーン(遅)ヘアリーベッチ圃場が倒伏してしまいました。
CIMG2386_R.jpg
ヘアリーベッチ圃場のなかでも生育が悪い圃場を選んで推定窒素=ベッチ3k+屑大豆1.5k=4.5kで計算していたのですが、やってしまいました。菜種粕+屑大豆のミルキーはなんともないのですが、二代目親父によると中干しが足りてないから倒伏したようなものだと言われました。
私、前田屋が考えうる倒伏原因を述べてみたいと思います。
1.ヘアリーベッチ圃場が坪45株 菜種粕の圃場が37株
2.ヘアリーベッチ圃場が深水3週間 菜種粕の圃場が深水4週間
3.ヘアリーベッチ圃場の苗が苗踏みなし 菜種粕の圃場が苗踏みあり

1に関しては37株のほうが1株当たりの占有面積が大きいので根の張りもより深くいけたと思われます。
2では分けつを稼ごうと早々に深水管理を止めたので大出来の稲になってしまい稲丈がありすぎて倒伏してしまったかもしれません。
3のケースはまったく予想がつかないので来年はすべての苗に苗踏みを行うことで結論づけたいと思います。
ミルキークイーンのようなコシヒカリ系の倒れやすい品種は小出来にするのが当たり前で8俵9表を狙えるものではないと改めて痛感しました。

来年からは、ミルキークイーンのような倒れやすい品種は中干しは徹底して行い、深水4週間、坪37株で行きたいと思います。

しかし、この圃場は収穫まで3週間はあると思うので何か対策を打たないとな、、、、
田んぼに入って手で起こしていくしかない。しかたないか。。。

P.S
いのちの壱 イセヒカリ共に出穂期を迎えました。
■いのちの壱
走り穂(8月13日)
CIMG2280_R.jpg

出穂期(8月19日)
CIMG2339_R.jpg

 穂揃い(8月24日)
CIMG2380_R.jpg

■イセヒカリ
走り穂(8月19日)
CIMG2340_R.jpg

出穂期(8月25日)
CIMG2384_R.jpg

あと2週間程でミルキー(早)の稲刈りが始まります。早く倉庫のセッティングをしないと、それでは前田屋でした。おやすみなさい。

ミルキークイーン 出穂

あつい、とにかく暑いです。水入れ&草刈りに追われています。
更新さぼっていた前田屋です。

ついに出穂しました。まずは走り穂が出現した日の画像をご覧ください。

■走り穂 ミルキークイーン(早) 7月31日
CIMG2124_R.jpg
さっそく、出穂した稲穂を調査してみます。

CIMG2129_R.jpg

CIMG2131_R.jpg
穂粒数:130粒 穂長:19cm 葉色:5~6 止め葉:39cmでした。

つぎは、平均的な株を選んでその中から一番成長がいい茎の稲穂を調査してみます。
CIMG2119_R.jpg
穂粒数:170粒 穂長21cm 茎数:17本 葉色:5~6 止め葉:41cmでした。
この時点で、おおよその収量を計算することができます。
目安になるのが坪100000粒で約10俵の収量ということで以下の計算式で算出してみます。

穂粒数の80%(不稔粒の見込み)*株当たりの茎数*坪当たりの植え込み株数=坪当たりの稲穂数
●穂粒数:130粒の場合
130*0.8*17(茎数)*37(株数)=65416粒    収量:6.5俵

●穂粒数:170粒の場合
170*0.8*17(茎数)*37(株数)=85544粒    収量:8.5俵

う~ん両者の中間を取ったとしても約7.5俵という計算になります。これから病気や害虫、鳥獣害の被害で目減りすることを考えると末恐ろしいです。しかし、疎植と成苗で無農薬に強い稲作を信念に頑張ってきたので、後は稲を信じるしかありません。への字の考案者である井原氏が無農薬では8俵以上は許してくれないと述べていたのが頭によぎります。。。。


■出穂期 ミルキークイーン(早) 8月6日
CIMG2250_R.jpg
圃場の約5割が出穂しました。本日をもってミルキークイーン(早)の出穂とします。
稲穂の花が元気よく開花しています。この時期の稲の姿が一番美しく、逞しくもあります。

■穂揃期 ミルキークイーン(早) 8月10日
CIMG2269_R.jpg
圃場の約9割が出穂しました。夕刻の通り雨の影響でくっいてていた花粉が綺麗に落ちてしまいました。ほとんどの穂が受粉を完了していたので特に影響はないと思われます。当地での降雨は実に12日ぶりで恵みの雨となりました。感謝、感謝!! 明日は水を見に行かなくていいぜ~~^^」

ちなみにミルキークイーン(遅)は8月6日に走り穂を確認しました。
それでは、おやすみなさい。前田屋でした。


プロフィール

maedaya

Author:maedaya
兵庫県南部で稲作をしています。自分が美味しいと納得した品種のお米を作っていこうという農業ブログです。28年度は「ミルキークイーン」「いのちの壱」「イセヒカリ」「夢ごこち」の4品種に挑戦します。あと、一人娘の成長記録も兼ねています。

ショッピングカートはじめました!
ファーム前田屋販売HP


最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR